夏越大祓・茅の輪くぐり神事

  • 2013.06.26 Wednesday
  • 10:55

全国の神社では、6月30日(7月の地域もあり)に

なごしのおおはらい・ち  わ

夏越大祓・茅の輪くぐり神事が行われます。

古来より
  水無月の 夏越の祓ひする人は 千歳の命 延ぶといふなり 
とうたわれ、重要な神事とされてきました。

今日は、地元の寒河江八幡宮様にお参りに行ってきました。


IMG_0548.JPG
【 寒河江八幡宮 茅の輪 】


神社はお願い事をするところ・・・と思いがちですが
実は、一番重要なのは「祓い」なのです。

生きているうちに、知らず知らずに身に起きてしまった
罪・穢れ(つみ・けがれ)を祓い落とし、清々しい気持ちで夏を乗り切る。
チガヤで出来た輪をくぐることで、祓い清められます。

IMG_0546.JPG
【 茅の輪のくぐり方 】


IMG_0545.JPG
【 大祓の案内 】

大祓の形代(かたしろ)に名前を書き、息を吹きかけ体を撫でて
罪・穢れを移します。
6月30日まで、お近くの神社さんにぜひお参りしてみてください。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM