お雛様

  • 2017.03.03 Friday
  • 22:10
娘の初節句をお祝いしました。


【 お雛様 】


【 お雛様 】

自分が母にしてもらったように
私も娘にお祝いをしてあげました。

主人は桃の花と菜の花、フリージアを飾り
私はちらし寿司と蛤の潮汁
そして
離乳食の娘用にお粥で作ったお雛様を。


【 お雛様のお粥 】

日本の伝統行事、大切にしたいですね。

節分です

  • 2017.02.03 Friday
  • 16:35
今日は節分ですね。
暦の上では明日から春なのですが、
一昨日から降り積もった雪で、あたり一面まるで
雪見だいふくのようです。

さて、今日たまたまお邪魔した市内の幼稚園では
子供達が上着も着ないで豆まきしていました!


【 豆まき 】

先生が
「まず、お腹の底からフーっと息を吐いて、
お腹の中にいる鬼を追い出しましょう!」
と言うと、子供達も一斉に
「フーーーッ!」

確かに、お腹にも鬼いますよね。

その後、雪に立てた鬼に
「鬼は外、鬼は外、福は内
鬼の目玉 ぶっつぶせー!!」と
元気に豆をぶつけていました。


【 豆まき 】


【 鬼は外! 】


ところで、この幼稚園で私も初めて見るものがありました。



【 これ、なーんだ? 】
皆さんは、これがなんだか分かります??


実は……



【 答えはソリ! 】

これは、お父さんお母さんが作ってくれる
お手製のソリなんですって。
お米や農業資材の袋で出来ていて、
かなり滑るらしいです!

いやー、ビックリ!

新年あけましておめでとうございます

  • 2017.01.01 Sunday
  • 00:35
新年あけましておめでとうございます

昨年中は、ご愛顧頂きまして
ありがとうございました。

本年も花泉をよろしくお願い申し上げます!


【 松飾りと神社のお正月 】

技能五輪 敢闘賞のお祝い会

  • 2016.11.04 Friday
  • 22:35
先日の技能五輪で敢闘賞を受賞したスタッフ。
彼女のお祝いと、連日のように特訓に付き合って下さった
大先輩のフローリスト3人もお招きし、
寒河江市にあるGEAで食事会をしました。


【 食事会 】


お祝いに、花泉の社長から花束のプレゼント。
一緒に写っているのは、
パークサイドフローリストの
原田社長さん。



【 お祝いの花束 】

みんな始めはお花屋さんの初心者だった…
というお話も伺って、花束のスタッフ一人一人が
また新しい夢や目標を持って頑張ろうと思う
ステキな食事会になりました。

GEAのお料理も目と舌で楽しめる素晴らしい内容でした。


【 GEAのお料理 】


【 GEAのお料理 】

人生儀礼〜お食い初め〜

  • 2016.11.03 Thursday
  • 22:00

生まれてきた赤ちゃんが生後30日頃に
氏神様にお参りをするのは初宮詣です。
掛け衣裳に身を包んだ精一杯の晴れ着姿で
「氏子として生まれてきた赤ちゃん」を神様に見せて
健やかな成長を祈る行事です。

そして、生後100日になるとお食い初めをします。


【 お食い初め 】


お膳の上には、 丈夫な歯が生えますように、との願いを込めた歯固めの石。

邪気を祓う赤飯。 赤がめでたい尾頭付きの鯛
「吸う」力が強くなる意味のお吸い物
紅白の人参や大根、先が見通せる蓮根などの煮物
季節の野菜などで作った酢の物や香の物
「シワができるまで」長生きする願いを込めた梅干し
…などが載っています。



【 お食い初め 】

それを同性の年長者に食べさせてもらう(真似をする)

丈夫な歯が生えて、一生食べ物に困らない幸せな人生を

送ることが出来ますように…との願いを込めて。


人生儀礼を大切にし、日本文化を大切にする心を
大事にしたいものですね。

山形の味覚

  • 2016.10.16 Sunday
  • 08:57
私が山形に来て一番驚いた食べ物
それは、あけび。

アケビ見たことありますか?

私は山でたまたま見かける物だと思ってました。
小さい頃、おばあちゃんが採ってきてくれて
見るのは、ひと秋に一回くらい。
そんなもんでした。


それが…



【 あけび 】
山形ではスーパーで売ってます。
そして、それは紫色がとても美しい!

通常、あけびは熟すと縦にパカっと開いて
中の白い綿状のものが見えてきます。
その部分がとても優しい甘さで、甘い物が少なかった時代に
あけびは貴重な物でした。

そう、あけびは甘いのだと思っていましたが、

山形では、あけびを甘い物とは思ってません。
おやつとは思ってません。
山形では、あけびは苦い物です。
おかずなんです。

実は、山形ではこの紫色の皮を食べます。

中の白い甘いところは、ほとんどほ食べません。 この肉厚な皮を炒めたり、煮たりして食べます。


【 あけび 】

そして、不思議なことに
火を通すと、紫色は黄土色に変わります。

このように、肉詰めにしたりして食べます。

【 あけび 】

そして、中はあんなに甘かったのに、皮はとにかく苦い!

ゴーヤーよりも苦いんです。

そして、春になると、
あけびの新芽もおひたし等にして食べるのですが、
この新芽も苦いっ!


あけび、それは大人の味です。
ぜひ、山形で体験してみてください!

慈恩寺蓮

  • 2016.07.20 Wednesday
  • 18:48

寒河江市には、本山 慈恩寺と呼ばれる名刹があります。

 

慈恩寺宗という宗派の本山として、平安後期頃に創建され

建物や彫刻が国宝指定を受けている、荘厳な雰囲気を持つお寺。

 

寒河江市に来たら、一度はお参りに寄っていただきたい

場所の一つです。

 

本山 慈恩寺のホームページはこちら

 

そして、慈恩寺の近くの沼地には

「慈恩寺蓮」という蓮が見ごろを迎えていました。

 

IMG_1512.JPG

【 慈恩寺蓮 】

 

昭和30年代中頃に姿を消してしまっていましたが、

平成23年に白鷹町の常福院で栽培していることが分かり

それぞれの地元の想いで移植してから

今では株も増えて、毎年大きな花を咲かせています。

 

淡いピンクの縁どりも可愛らしく、楚々とした上品な花。

仏の知慧や慈悲の象徴として愛されてきた蓮は、

今が見ごろのようです。

 

旧醍醐小学校跡地を目指してお越しください。

 

#慈恩寺#蓮#寒河江

山形の宝石 さくらんぼ

  • 2016.06.14 Tuesday
  • 09:23
待ちに待った さくらんぼシーズン到来!!

IMG_1239.JPG
【 さくらんぼ 】

花泉の店先にもさくらんぼの実がついた切り枝が
今年も登場しました!

畳を替えて清々しく

  • 2016.06.03 Friday
  • 11:15
「清々しい」とは、さわやかで気持ちがいいこと。
私たちは、新しい家の材木の香りや、お天気に干した布団のにおいなど
さわやかなものに「清々しい」と思う民族ですよね。

先日、我が家の畳を新しく替えました。
20年ぶりに。
寒河江市で畳屋さんを営む鏡畳店さんにお願いしました。

image1.JPG
【 畳替え 】

熊本県八代市のい草を使った畳。
2m位まで丹精込めて伸ばしたい草で作る畳は
弾力もあって、とってもきれいでした。

image1(1).JPG
【 畳替え 】

10帖替えただけなのに、新しい畳の香りが家中に広がって
本当に清々しい気持ちになりました。

夏、ここでゴロゴロするのが楽しみです。

 

生け花花材

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 09:15
昨日まで渋谷ヒカリエで開催されていた
「RYUSEI IKEBANA JAPAN
 龍生派130周年記念展」に、
いつも花泉で生け花の花材を選んでくださる
龍生派の先生も出品されました。

そして、そのお花がこちら。

display.jpg
【 龍生派 】

とてもダイナミックな作品です。
この先生は70代後半なのですが、
とてもバイタリティがあって、いつも笑顔で
私たちが元気をもらえる存在です。

今回は、前日まで花材を選ばれ、
郵送で送らせていただきましたが、
大切な作品のお手伝いができて私たちも嬉しい限りです。

さらに嬉しいことに、東京でお手伝いされた
お嬢様がBlogに投稿してくださいました。
ありがとうございます!
リンクはこちら

先生、制作お疲れ様でした!!


JUGEMテーマ:花のある暮らし

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM